経営者インタビュー  EXECUTIVE INTERVIEW

インタビュアー 時東ぁみ(タレント)

 

時東 一人ひとりに合った靴の中敷きをつくってくださる、オーダメイドインソール専門店「アスケル東京」さん。私はかかとを疲労骨折したことがあり、捻挫も数え切れないほどしてきました(笑)。でも、そのようなトラブルをなくすためにインソールを提供している専門家がいらっしゃるとは、全く知りませんでした。まずはインソールについて説明していただけますか。

 

模型を見ながら説明してもらう時東さん

石伊 はい。体のトラブルはなぜ起きるのか、というところからご説明しましょう。足には人の全体重がかかるため、立ったときの両足のバランスが悪いと腰の位置がずれ、体重をしっかりと支えることができなくなってしまいます。そして足首や膝、腰などに痛みが生じてしまうんです。インソールは、まっすぐに立てない人をバランス良く立てるようにするため、足元から支える矯正器具なんですよ。

時東 矯正器具とお聞きすると、一気にイメージが変わりますね。

時東 足の裏がそんなに重要だとは、私も初めて知りました。

石伊 家を建てるときは、しっかりした基礎をつくることが大切ですよね。同様に、痛みを取り去るには、その原因である足元から見直す必要があるんです。当店でインソールをつくった方には、その場で試しに何度も歩いていただきます。するとその日のうちに痛みが取れることもあるんですよ。

時東 うわあ、それは驚きました。インソールで足元を矯正することが大切だとしても、そんなに早く効果が現れるのは、なぜなのでしょう。

体のバランスを整えるインソールの効果とは

石伊 それは、バランスの良い正しい立ち方ができるように足を矯正すれば、あとは体が自分の力で姿勢を保つよう調整してくれるからです。私がやっているのは治療ではなく、その人の足元のバランスを整えて、きちんとした立ち方ができるよう手助けをしているだけなんです。

時東 なるほど。先ほど、石伊代表は「その日のうちに」とおっしゃいましたよね。オーダメイドのインソールは来店した当日にできるものなのでしょうか。

石伊 はい、30分もあれば完成しますよ。

時東 私はそれが一番驚きました! ところでアスケル東京さんには、どのような方が足の相談に来られるのでしょう。

石伊 例えば、足の関節痛で動けなくなってしまい、学校にも行かなくなってしまった高校生が来たことがあります。インソールをつくり姿勢を整えたことで痛みが和らぎ、2週間後には通学するようになりましたよ。他にも、73歳になるお年寄りが「死ぬまでに一度はエベレストに登りたい」とお見えになり、インソールをご提供しました。その方は無事にエベレストへ行き、現地で撮った写真を持って来店してくださったんですよ。

時東 足元を矯正することが、諦めていたことに挑戦する第一歩となる。これは人生が変わりますね。

石伊 私のところには、お医者さんもお見えになります。ある外科医の先生は、足の痛みを治すためにいくつもの病院で診察してもらったけれど、原因すらわからずにいたんです。困り果てて当店にお見えになり、足元のバランスを整え、インソールをつくりました。すると痛みがなくなり、自分の患者さんにも私がお話しした技術を応用してみたところ、車いすや杖、痛み止めの注射に頼っていた患者さんが、元気に歩けるようになった例もあるとお聞きしています。

時東 今日のお話は、本当に驚くことばかりでした。インソールをつくり姿勢をよくするだけで痛みの軽減に期待できるなんて、知らない人はもったいないですよね。

石伊 おっしゃる通りです。注射にも手術にも頼らずに体のトラブルを改善する方法がある。そのことだけでも多くの方に知っていただきたいですね。

「仕事を楽しむ」とは‥
困っている方の体を整えて、その変化を感じられることが楽しいですね。できなかったことが、できるようになる。そのお手伝いをできることに喜びを感じています。(石伊正浩)