有痛性外脛骨治療用のコルセット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150416-150405.jpg

ロサンゼルス在住の方より頂いた写真と改善治療の経過

有痛性外脛骨の治療は様々だがその多くは、コルセット、ブーツ(写真の様なコルセット)、テーピング、鍼、電気など有るがそのどれも、外脛骨に痛みが出る足の動き方を改善してくれるものは無い様だ

不思議な事に、どこも固定かテーピングがせいぜいのところロサンゼルスでも足首を固定し脚の筋肉の動きを規制するようなブーツをつかっている

日本では、痛みが強いとブロック注射か手術となる様だが、どこも動きを整える事はしない

痛みにでない足の動きが有るのだが・・・・・・

フォローする