*改善経過事例

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様方のご要望で、簡単な改善経過の事例を紹介します

掲載場所は、〔 改善事例 〕の下層に〔 *改善経過事例 〕のサブタイトルの下層に掲載して行きます

改善のスピード、経過は個人差が有りまた改善を始める時の症状の重傷度の違いにより大きく異なりますが、どの様な経過をたどって改善されて行くかの参考になると思います

ここに、個人の特定が出来ない様にメールアドレス、氏名は削除して紹介します

病院で『治りません』と言われたモートン病、『手術しか無いですね!』と言われた種子骨障害、『原因不明』と言われていた足裏から背中までの痛みが3ヶ月の時間の経過と共に改善が進んだ事例

また、足裏の痛みや踵に出来る棘(踵骨棘)の原因は仙腸関節の動きが硬いのが原因と言われて腰の周りを治療したが治らず、インソールで改善を始めたが足のいろいろなところが痛くなって悩んで居たら2ヶ月を経過する頃になって痛みがhしだいに引いて行き、「治る感覚が現れて来た」と感じられる方々の経過の状況を紹介するページをここに設けました

同じように改善中の変化に悩まれる方々のためにも皆さんのご意見、体験された事をお知らせ下さい

連絡はメールアドレス小文字で、(R)の箇所を小文字の@に変えてメールをお送り下さい

KEIKA(R)ASKEL.JP へお願いします

尚、データーの悪用防止のためにコメント等は書き込めなくなっています事をご了承下さい
ご意見等コメントは上記のアドレスにメールにてお知らせ下さい

 

フォローする