*足底腱膜炎・踵骨棘の治療様々

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足の裏の痛みの代表格にあるのは、「足底腱膜炎」「踵骨棘(ショウコツキョク)」である。

これらの治療には様々な方法があるが、どれも効果が上がらない。中には、あり得ないと思える治療をする治療院や、痛み止めだけを処方する整形外科もありどれが本当に効果があるのか解らない状況である。

ここでは、その様な治療に出会い長年辛い思いをされた方達から寄せられた体験談を紹介することで、効果の無かった方法を選択することがないように注意を喚起するために紹介するページです。

フォローする