インナーマッスル(美腰効果)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姿勢を直し足の疲れを改善するには、大腰筋をトレーニングすると効果があるようです。

大腰筋や腸腰筋を静かに動かす事で背骨のS字のバランスを整え、お尻の筋肉を引き上げ、骨盤の位置を正常に保つ働きをする筋肉を強くして行きます。

同時に、猫背やぽっこりお腹を改善し、ウエスト周りを絞ってすっきりさせます。

毎日少しのエクササイズでウエストすっきりを・・・・

1.椅子に太ももを椅子に載せないように浅く、背筋を伸ばして腰掛ける

2.丹田呼吸を行う(呼吸はゆっくり続ける)

3.アームツイスタ(AT)を軽く持ち、お腹に少し力を入れてATを引き赤い線の処で止める

4.ATを引き止めたままで脚を伸ばして腰の高さまで上げ,脚を戻す

5.ATを戻す

6.反対の脚で4.と5.を行う

これらの動きを10回ほど繰り返す。この際ATを止めている時間はおおよそ7秒。

動きに余裕が出てきたら、4.で上げた脚を外側に開くように動かす運動を付け加える。

エクササイズの注意事項:決して無理をしないで下さい。痛みが有るときはやらないで下さい。

ビデオガイド

  

フォローする