テレビで有名な医者の誠意のない言葉 種子骨炎

左母趾球の周辺が痛くてテレビで有名な足専門の病院に行った
流石に有名医、予約をして行っても待合室には沢山の患者さん
そこで、足を診てもらったところ

『種子骨炎ですね、種子骨がずれています、これは治りませんよ!

そこを保護して使わないことです』と言われ、メモ用紙のような物に手書きで「種子骨炎」と書き殴り、これを持ってア▽カ(お店お抱えの靴屋さん)に行ってインソールと靴を作ってもらいなさいと言われたそうで、メモ紙を持って相談に来られた

『治らない』という言葉が堪えたのか・・・・・
哀しそうな表情で、状況の説明をされたがまずは足のバランスを診ることにした
写真の上側の様に床に立つと左足は種子骨をかばうように自然にそこを軽く浮かすような足の使い方になっている

CIMG5883MIX

 

足のバランスを整え治すと写真の下側の様に自然に左足に体重が乗るようになり、痛みが無く趾先もしっかり体重をサポート出来るようになっている
これで改善出来そうと感じられたのか、この足をサポート出来るインソールを作って欲しいとのご依頼により、早速インソール作成

20分後に出来上がったインソールを靴に入れて歩いて頂くと、痛みは無し

「明後日、江ノ島へ行くので沢山歩くと思うが此で安心です、戻ってきたら直ぐに報告に来ます」

と笑顔でお帰りになった
それにしても、誠に残念な事で有る

テレビで有名なあの足の専門医が、痛みが出るので「使うな」とか「治りません」と平気でアドバイスするなんて・・・・

この方の足は、「ハイアーチ」「モートン足」「踵の安定感が低い」
しかし、こんなに簡単に足が変わるのに・・・・

 
#ハイアーチ

#種子骨炎

#モートン足

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ <– 1 クリックお願いします

 

No Comments

幼児の外反扁平足が変わりました

幼児外変扁平足改善用のインソールを使って改善治療を受けているが1年近く経過しても変化がみられないと相談に来られた

足の状態は小児整形外科の診断書通りの状態で、踵が外反し足首関節が内側に沈み込み右足は趾が床に着かないくらい浮いていて左足は第1中足骨の沈みが大きく第5中足骨が浮き上がっていたCIMG3337

使用中のインソールは足型を作ってその足型に合わせて足を整形しようと考えているように思えるもので、このこの場合はこれでは足は変わらなかったようだ

粘土細工ではないので足型に足を入れて使っていると足型と同じ足になるなんてあり得ないのだが・・・・

偏った足の筋肉の疲れを癒し踵にバランス良く体重が乗るような工夫をしてソールを加工して暫く使ってもらった(写真のインソールでは効果が無いので踵のバランスを整えるソールを作成した)

 

5ヶ月振りに経過報告に来店されたが

これと言って大きな変化は感じられないが、そういえば良く走れるようになっているし、ジャンプの出来る様になっている

扁平足の改善の進捗は際だった物はない気がすると報告を頂いた

 

そこで現状を確認する事にして

素足になってもらったら、5ヶ月前には浮いていた趾が自然に床に着くように成っていて、左足の外側(第5中足骨)が浮いていたのも改善されていた

SMXCIMG3329

踵の外反も少しずつだが改善されて来ている

もちろん靴は病院の作ったハイカットの動きにくい靴ではなく子供用の普通の靴を履いている

この夏しっかり遊んで改善を続けて下さい

*改善のスピードには個人差がありますので、少し気長に取り組んで頂ければ良いと思います

 

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ <– 1 クリックお願いします

 

 

,

No Comments

足のアーチの痛みは原因不明?

CIMG5649最近、立ったり歩いたりする時に足のアーチの周辺と足裏が痛くなる

近くの病院に行くと、検査をしたが特に悪いところは無い

痛い時はこの消炎テープを貼って安静にしているように言われたが、原因が解らないとの事で不安になった

このまま一生歩けなくなるのではないかと不安に成って相談に来られた

痛みのあるところは消炎テープを貼っている周辺、足の裏が痛く歩くのが辛い

 

 

足の動きを診ると立った姿勢で膝を曲げると足首が沈みながら内側に捻れる様に動くアーチ痛い


この動きがアーチを押しつぶすように押し延ばすためにアーチとその周辺に筋肉を巻き込んで負荷を掛けているようでこれが痛みを生み出すメカニズムであろう

 

この様な狂った足の動きが周りの筋肉の力のバランス狂わし膝や腰に痛みを引き起こしやすくなってくる

 

バランス良く足に体重が乗るように整えると偏った負担が掛からなくなるために自然に状態が改善されて行く

 

原因不明の痛みの原因の多くはこの足の動きにある

(↑↑↑ 上をクリックしてご覧下さい)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ <– 1 クリックお願いします

 

No Comments

誤解だらけの膝痛の改善

効果はないわけではないが、効果の現れるまでの時間とそれに必要な努力を合わせて効果的な方法を考えてもらいたい

アドバイスは、とかく「無責任で他人事」のようで相談を受ける度に悲しくなる

股関節が痛くなって病院に行くと

『仕方ないねぇ、年を取るとみんな悪くみんな悪くなるからねぇ』

『体幹トレーニングをしなさい』

と言われ、これしか今、治療の方法がないと思い頑張ったら、膝が痛くなった

今度は膝も痛くなりましたと相談すると

『膝が内側に入る動きをしているので意識をしてやってください』と、リハビリの先生がアドバイスをくださった

レントゲンでは軟骨が磨り減っていると言われたがトレーニングを始めるままでは痛みなど無かった

たった1ヶ月程度で痛みが出るほど軟骨が磨り減るのだろうかt不安になり何とか方法はないかと相談に来られた

足の状態を診ると

・モートン足

・踵の動きが悪く内側に傾く

・爪先が内旋する

これらの動きが、左右で度合いの違う捻れが股関節や膝に痛みを生じさせているように見える

バランスを整えてみると来店時の痛みは激減し、まだ動きの安定していない動きになると少し痛みが出てくる

特に前足部の捻れる動きを調えると痛みが出なくなった

膝の動きを治すためのトレーニングは沢山有るようでそれを指導する方も沢山いるようだが、視点を患者の年齢と改善に必要な時間(年数)を考え、まず痛みの出ない足の動きに整えてその上でトレーニングを行うという考え方が出来ないのだろうか?

 

参考に膝の動きに関する記事を下記に紹介する

筋トレでは変わらない膝の動き

時間を掛けて少しずつ変わってくるのだが今の痛みが出る狂った動きを短期間に変える事は筋トレでは絶対に出来ないと思う

 

X脚でも短時間で膝の動きが変わる

X脚でも筋トレの効果は全くないわけではないと思うが、効果が現れるまで何年もの時間が掛かり気を抜くとすぐに戻る

しかし、バランスを整えれば変化し始める

 

常に意識していなければならない足や膝の動きは不自然で決して適切な改善方法ではないと思う

 

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ <– 1 クリックお願いします

 

 

,

No Comments

郵送によるインソールの調整

CIMG5522

熊本県玉名にお住まいのお客様からパンプス用のインソールの調整依頼が届く

足の状態が変わった来て少し調整をした方がより履きやすくなるのでインソールを郵便で送って頂きました

 

レターパックを利用されると投函して翌日に届くのですが、普通郵便だと九州からは投函して翌々日になる様です

しかし、詳細な現状の連絡を頂ければ遠く離れておられる方でもインソールの微調整は可能です

届き次第必要な調整を行い同日に返送できるので便利です

当方の不定期ですが休日もあるので投函される前に投函予定日を連絡頂ければよりスムーズに運びます

安心してご利用ください

遠くにお住まいの方へのインソールの補修サービスについてを参照下さい

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ <– 1 クリックお願いします

No Comments